スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたひたという足音は。。。

ルアンパバーンと言えば、朝の托鉢というくらい?!有名なんです。

この街は、街自体が世界遺産。
早起きしないと見れませんが、せっかくなのでルアンパバーン滞在2日目は頑張りました。
(一日前は早朝、目覚ましで起きたものの眠いし、明日でいいやぁ~と二度寝した為。。)

まだ夜が明けぬ6時前に、宿の近くのメインストリートへてくてくと。
暫くすると、何台もバスでツアーだと思われる観光客がぞくぞくと・・・・。
DSC00412.jpg


まだかなぁ~と、ふと向い側の歩道に目を向けると・・。


ビエンチャンで夜ゴハンご一緒したNさん夫妻が!!
びっくりー!なんという偶然。

ビエンチャンで、別れ際にルアンパバーンで会ったら、
また夜ごはん一緒に食べましょう!と、言ってくれたものの。
私は数日早く、こちらに到着し街を歩いてると、意外と広いし、
会えないだろううなぁ~と思ってたんです。
お二人は、昨日の夜飛行機でこちらに到着。
小さい町だけど、この再会にはびっくりー嬉しい♪

そうこうしてるうちに、オレンジ色の袈裟をまとったお坊様の集団がぞくぞくと。
DSC00425.jpg

日本の檀家さんみたいなもんで、こちらは地域の人達が食事の世話も。
こうしてお坊さんがもってる籠?!の中に、少しずつカオニャオ(ラオスごはん)などを
目の前を通り過ぎるお坊さんの籠に入れていくんです。
DSC00433.jpg

僧侶に群がるあまりの観光客の多さに、厳粛とか厳かな気持ちには、全くなれず。
観光客のイベントみたい。。。
以前は、お供えをする側だったと思うおばちゃん達は、観光客相手に
お供えを売り歩き、お坊さんたちに托鉢してるのは観光客ばかり。
まぁでも、ワタシもそんな観光客の一人ですが。(。-∀-)

DSC00.jpg

数日後、そういえば他のお寺付近なら静かで厳かな托鉢風景を見れるかもしれない!と
思い立ち、再度托鉢チャレンジを試みますが、これがとんだ悲劇に(-_-;)
あふぉなワタシは色々やらかしております。。
(しかも元旦の早朝。)



~おまけ~
一度登場してますが、可愛いからお坊さんと一緒に再度登場デス。(・∀・)♪
RIMG0642.jpg


励みになりまーす。↓ぼちっお願いします♪
   にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ  


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

Comment

観光客のイベントみたい。。。
すごく残念な気になりますよね。でも仕方ないんだろうな。
バスツアーなんかも出てしまったら、
見事な観光イベントと化しちゃいますね。
托鉢を行ってるお坊さんは別だろうけど。
観光のあり方って、同じ旅行者として、たまに考えてしまいますね。
ポチ、ポチ。

>hirokoさん

こんばんはー。
そうなんですよ。
でも、観光客がきて外貨がおち、街や人がうるおったりもするし、
観光業が大事な収入源の国もありますしね。
自分も十分観光客の一人だというのに、
観光客だらけだと、えっ~と思っちゃう勝手なワタシです(笑。

こんばんわ。

 托鉢僧、凄い数ですね。
こんなにたくさんお坊さんがいると
配るほうも大変ですね。
 例の可愛いワンちゃんにまた会えて
なんか嬉しくなっちゃいました。
ぽち、ぽち。
 

>mitakaさん

こんばんはー。
そうなんですよ~しかも歩みも早いので、大忙し。
カメラ撮るのも、早くてぶれまくり大忙し?!(笑。
いつもありがとうございます♪
非公開コメント

プロフィール

まち

Author:まち
旅のキロク、キオクの為に
polepole(スワヒリ語でゆっくりゆっくり)
綴ってます。

ブログランキング
  ランキングに参加しています。 ブログ更新の励みになります。 よかったらポチッお願いしまーす。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ
Favorite
小さな幸せ 続続・よいこの1日 アルバムの1ページ West Tokyo Today アジア旅行好きのおっさんブログ いちにち日記 NO TRAIL,NO LIFE 日々の穴 Meet You 心を写す 初心者(僕)のための英会話+中国語のお勉強
最新記事
お気に入り
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tripadvisor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。