スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワットの階段怖すぎ。。

DSCF4067.jpg

せっかくなのでアンコールワットへ朝陽観賞。
まだ夜も明けぬ道を、またバイクで。
肌寒いけれど、空を見上げると満点の星!!!!
すごくキレ~!!
田舎だし、視界も広く真っ暗で、これは早起きしてよかった~と思えた早朝。

そしてアンコールワットへ近づくにつれ、タクシー、トゥクトゥクやバイクの数の凄い事!
こんな大勢が朝陽観賞に向かうのね?とびっくりー。

そしてもちろんアンコールワットも、凄い人。
じっーーと、夜が明けるのを朝陽が登るのを待ちます。

そんな中、近くに一人ただずむ美人さん発見。
中国人とかは、ベストポジションの為にも、前へ前へと凄い人ごみとなってる中、
こうして一歩後ろから、そしてファッションや容姿の可愛さなどからみても、
絶対日本人だなと思い、ちょっと声をかけたらやはりそうで、
朝陽が出るまで少しお話。

彼女も一人旅。
朝陽は、あれれ?!という感じだったけど・・・(笑)。
でもTさんと出会えて、お話できて楽しいひと時でした♪

DSCF4189.jpg

宿に帰って朝食後、またバイタクで遺跡巡り。

しかも私はカンボジアのガイドブックを持ってないという、ありえなさ( ̄m ̄*)。
バイタクのにぃちゃんにも、えっー?!ガイドブックもってないの?!
そして、遺跡で迷子にならないようにね!とびっくりされ。。

時間はあるので、ゆっくり遺跡眺めたり、眺めてるふりしながらお昼寝したり、
実は私そこまで遺跡好きというわけでは、ないんですよね。
大きな声では言えませんが。。
エジプトでもそうだったけど、途中でお腹いっぱいになっちゃうし。。
まぁ今回は、ガイドブックを忘れたので、遺跡の事や歴史の事もよくわからずだったから、
余計にね。。反省反省。。

DSCF4089.jpg

そしてアンコールワットでは、恐怖の階段!
私、超高所恐怖症なんですけれど頑張りましたよ。
登りは上だけみて何とかいけましたが、下りの怖い事怖い事。
ゆっくりしか降りれないし、私のせいで大渋滞引き起こしたら申し訳ないので、
人が少ない時を見計らって降りようと上でウロウロしてたけど、
時間帯からか?降りる人いっぱい。。
そしてその待ち時間でまた降りる事への恐怖心が倍増。。

人が全然途切れないし、どんどん心臓バクバクしてくるので、もう降りよう!と気合いを入れるも、
まず一番上で壁から手を話せず、階段の手すりに手が移動できず、
おろおろしてたら後ろの、どこかの国のおばさまが私の手をとってくれて、
手すりに掴まらせてくれました(;_;)。
すみません。。感謝感謝です。

高所恐怖症ならそんなとこ登るなよーという感じですが、それでもせっかく来たから登りたかったんです。。
すみません。。
でもそれを後悔しそうな、怖さの下りでしたけどね(笑)。

DSCF4099.jpg

こんな感じで?!ささっーとカンボジアの旅満喫、そして終了。( ̄w ̄)


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*)

Comment

No title

私も遺跡好きじゃないのですぐ飽きちゃいます。
それでもアンコールの遺跡群は面白かったなっと思います。
たぶん人様の半分くらいしか行ってないけど(笑)

アンコールワットの階段は怖いんですね!
私が行ったときはとうもころしのとこが工事中だったので階段で登ってないんですよね。
タ・ケウの階段は超恐怖でしたけど、あれみたいなもんかなー?
ってガイドブックなしじゃ遺跡巡りはわけわからなさそうですね(笑)

え!?カンボジア編もう終わり?
きっとベトナム編が充実してるんですね!(笑)

ガイドブックなし??

こんばんは♪

ある意味凄過ぎです!
あのアンコールをガイドブックなしで、バイタクにゆだねて観光するなんて・・・

シェムリアップの街を歩くだけでも大変なはずなのに、
まちさんは上級者過ぎて、とても僕にはマネできません・・・

ちなみに僕は遺跡好きで遺跡を見ることが大きな目的なのですが
やっぱり人が違えば旅行の楽しみ方も様々ですね~

個人的にはカンボジア編が早々に終わって残念ですが、
ベトナム編も期待しています♪

>Meet Youさん

そうですねー。
Meet Youさんはスリランカでもシーギリヤいかないくらかったくらいですもんね(笑)。

ベトナム編も、さらりと~。
今回の旅は日数は長かったけど、一番さらりといけそうな旅編です(-∀-)。
そっかぁ~工事中だったんだ。とうもろこし?!と思いましたが、あれですね。
なるほどぉ~とうもろこしですか(笑)。
タ・ケウ、ネットでググってみました。
たぶん私がお昼寝してたとこだ^^
ココは登らなかったけど、ここも怖いんだ~。
なんか恐怖ですけど、登ったからこそみえる景色もあるし、せっかくだから登ってしまいますよねー。でも降りるときに毎回後悔ですけど。。 ( ̄m ̄*)

>shinchanyさん

いやいや全然上級者でもなく、ただテキトーなだけです。( ̄w ̄)
しかもシュムリアップの町も、私一人で出てないんですよ~。
バイクで2日間遺跡めぐりして、帰りにナイトマーケットとか寄る?!とか聞かれても、
いい~と言って、真っ直ぐ帰ってたし。朝夜ゴハンつきの宿だったので、宿でゴハン食べてたし、
お土産もまだ旅の超前半だったし、ベトナムで買おうと思ってたので、
買い物にも行かず、カンボジアで出歩いてないんですよ。
(宿代もバス代もバイタク代もドル払いだったから、カンボジアのお金に全く両替もせずだったので、カンボジアの小額紙幣を持ってないので買い物にも行けなかった?!というのもあるけど。)
まぁ宿もちょっと離れた場所だったので、面倒というのもありましたけどねー。

遺跡好きなのですね~。
みんな人それぞれですね^^

ありがとうございます。
でもベトナム編も、超さらりになりそうな。。(笑)。

No title

確かにアンコール・ワットの第3回廊とか
半端じゃない傾斜ですからねえ~、帰りは
怖いです!!風が強いと余計にね。

急だし、ステップの踏み込みが浅いし。。。

遺跡の楽しみ方はひとそれぞれですね。
僕は遺跡が好きな方なのでアンコールの遺跡は
ほとんど見ましたが。。。

ああ!美しいデバターが僕を呼んでいる~~(笑)
また行かなきゃ!!

chempakaでした!

>chempakaさん

やっぱり怖いですよね~(;_;)。

わっ。すごーい。アンコールの遺跡はほとんど見られたのですね!
でもホント遺跡や、旅の楽しみ方は人それぞれですよね。
だから色々な旅があるんですよね~。

デバター??と思って、ググッてみました(笑)。
なるほどぉ~^^
非公開コメント

プロフィール

まち

Author:まち
旅のキロク、キオクの為に
polepole(スワヒリ語でゆっくりゆっくり)
綴ってます。

ブログランキング
  ランキングに参加しています。 ブログ更新の励みになります。 よかったらポチッお願いしまーす。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ
Favorite
小さな幸せ 続続・よいこの1日 アルバムの1ページ West Tokyo Today アジア旅行好きのおっさんブログ いちにち日記 NO TRAIL,NO LIFE 日々の穴 Meet You 心を写す 初心者(僕)のための英会話+中国語のお勉強
最新記事
お気に入り
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tripadvisor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。