スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発。

火力、水力発電などあるのに、なぜ原子力発電なんだろう。。と
最近疑問に思ってた。

無知すぎる疑問で、すみません。。(-ω-;)。

会社で理系の人に聞いた所、詳しく説明してくれて納得。

リスクがあっても、火力、水力発電ではなく原子力発電にするには、
それなりの理由があるのだろうとは思ってたけれど。。。

火力発電は、石油などを燃やすけど、その資源も必要だし、CO2も排出されてしまう。
風力発電は原子力発電ほどの、エネルギーは難しいと。
確かに風がしょっちゅうビュービューふいてる国でもないし。
次に、太陽光発電も注目されてるけれど、まだ新幹線とか色々なものを動かすには、
まだそこまでのエネルギーは難しいと。
やはり何でも、長所短所はあるんだ。。

先進国日本。電気もかかせなくなってる日本。
便利になって、夜も明るい日本。
電気の消費量も凄いだろう。
そんな国で原子力発電は、それだけのエネルギーを発生させるにはかかせないのだろう。
途上国で一日数時間しか電気がこない国もある。
そのような国では、放射能の問題もないけれど。。

放射能という大リスクもあるけれど、電力という恩恵は存分に受けている私達。
原子力発電。簡単に反対なんて出来ない。

でもまだまだ、自衛隊・警察の方々、原発で働く方々。
命がけで頑張られてる方々がみえる。
その方達も、一人の人間で、愛する家族も友人もいるだろう。
本当に頭がさがります。。
どうかご無事でありますように。。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*)

Comment

まちさんこんにちは。

今回の事故を受けて、家や職場でも話をしてました
「原発やめて、太陽光やろ~~っ」って。

無知なのは私も同じです。

原発は、それ程のエネルギーの供給ができるんですね。
だからと言って、『賛成』とは絶対に言えないですけど。
確かにそのエネルギーの恩恵を受けているのは事実だけど、それによって、今(もしかしたらこれから先も)自分の家に帰れない人がいるのは明らかですものね。
風評批判も問題化してきました。

やっぱり問題なのは、湯水のごとく電気を使う私達自信なのでしょうね。
節電節電じゃ続かない。。。確かに。
根本的に考えを変えなきゃいけないのかな、きっと。

まちさんもおっしゃっている様に
命がけで頑張ってらっしゃる方たちが
愛する人の元に無事に帰れるように祈りたいと思います。

長文すみません。

私も無知でした。原子力の恩恵を思う存分うけながら
なんで原発なの~って.......

命がけで働かれている方々が、はやく家族や愛する人のもとに戻れますように願ってなりません。

コメントいただいたのにお返事できてなくてすみません。
でも本当にありがとう。ご心配おかけしました。

>しぃさん

しぃさん、こんばんはー♪
難しい問題ですよね。。
私達は、豊かな便利な国に住んでて、安定した電力があってホント存分に恩恵は受けてるし。
どれも長所、短所はあるし。。

ちなみに海外協力隊に行ってた方から聞いたのですが、
その国では毎日2,3時間しか電気がこず、電気がくるたびに大人も、子供も「わ~!!!」と大喜びするそうです。しかも毎日、毎日。
可愛い(笑。
それくらいの電力なら、風力とか太陽光発電のみでも余裕でいけれそうですよね。
便利になった日本。でも反面リスクも背負って。
んっー難しすぎです。。

>tomshoreさん

tomさん、こんばんはー♪

いえいえ。ご無事で何よりです★
関東はまだまだ停電など、色々大変な事が続くと思いますが。。

普段は、原発の事なんて今まで考えた事もなかったし。
電気がくるのも当たり前に思ってたし、電気のありがたさも感じます。
非公開コメント

プロフィール

まち

Author:まち
旅のキロク、キオクの為に
polepole(スワヒリ語でゆっくりゆっくり)
綴ってます。

ブログランキング
  ランキングに参加しています。 ブログ更新の励みになります。 よかったらポチッお願いしまーす。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ
Favorite
小さな幸せ 続続・よいこの1日 アルバムの1ページ West Tokyo Today アジア旅行好きのおっさんブログ いちにち日記 NO TRAIL,NO LIFE 日々の穴 Meet You 心を写す 初心者(僕)のための英会話+中国語のお勉強
最新記事
お気に入り
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tripadvisor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。