スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛すべき?!インド人。

1_20110114231417.jpg

夜行列車で、ジャイサルメールからアグラへ。
それまで、宿の屋上でのんびり。

上から、ぼぉ~と眺めてると、前の家の屋上で、のんびりしてる一家がみえたり、
目の前の道路で、子供たちや家族がみえたり。
そんな光景を眺めてたら、ふとインド人達が可愛く見えてきた。

うざい人や、騙したり、たかったりとか色々なインド人達もいる。
トラブルも多いと言われるインド。
でも、インド人もみんな家族がいたり、子供や愛すべき人達、守るべきものがいて、
インド人も一生懸命生きてるんだなと思ったら、生きるために、
お金を得るために、「お金がある人からとる」という考えも仕方ないのかも。
日本は今は豊かな国となってるけれど、もし先進国じゃなかったら、
貧しかったら、同じようにしてたのか?!
(いや、でも仕方なくないですけどね。。。
ミャンマーとか貧しくても、騙したりせず真面目で優しい人いっぱいな国もあるし。)

まぁ、何とも言えませんけど。。。
でも、ウザイとか言っててもダメだな。彼らも一生懸命生きてるんだなと
何だかインド人が少し好きになった。ちょっと違う見方になったひと時。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

Comment

こんばんはー。
うんうん、私もインドの町を見て同じく思いました!!
ウソツキインド人にはほんと辟易しますが
インド人の家族を想う気持ちってほんと強いですよね!
自分はインド人みたいにあらゆるものに
これほど感謝しているかなと考えると
何だかなぁという気持ちになります。

>babarさん

こんばんはー。
えっ!babarさんも同じように思われたのですね。
嬉しいです。
インド人、悪い人もいるけどホントいい人も多いし、
家族への気持ちも素敵ですよね。
ウザイという目だけで、見てはいけないな~と思いましたもの。

何気なく見た風景からそう感じられるって素敵なことですね!
異なる国の人と接する時、国民性だったり宗教観というのが常に影響しますから、
とにかく違いを受け入れて広い心で考えたいですよね。

>けにおさん

そうですね~。
最初から、否定的にみてはダメですね。

インドは、騙されたりボラれたりとか色々被害例めちゃ多いですからね。
『歩き方』を読むと、やっぱインドはまだやめよう。。と何年か前から思って、断念してましたから(笑。
でもせっかく行くなら楽しみたいし、その国の事も好きになりたいですよねー。
非公開コメント

プロフィール

まち

Author:まち
旅のキロク、キオクの為に
polepole(スワヒリ語でゆっくりゆっくり)
綴ってます。

ブログランキング
  ランキングに参加しています。 ブログ更新の励みになります。 よかったらポチッお願いしまーす。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ
Favorite
小さな幸せ 続続・よいこの1日 アルバムの1ページ West Tokyo Today アジア旅行好きのおっさんブログ いちにち日記 NO TRAIL,NO LIFE 日々の穴 Meet You 心を写す 初心者(僕)のための英会話+中国語のお勉強
最新記事
お気に入り
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tripadvisor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。