スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイティヨー。

DSC06311.jpg

まだ真っ暗な早朝、チャイティヨー(ゴールデンロック)に向かいます。

チャイティーヨーへは、ヤンゴンからだと車で5時間弱くらいで、キンプンへ。
キンプンからヤテタウンへ、ピックアップトラックに乗って30分くらい。
ヤテタウンから、山頂まで徒歩1時間。と、かなりの道のりなんです。
(ミャンマー人のみ、山頂までトラックで行けて、外国人は途中から歩け!なんです。。)

大型のトラックの荷台で、100人くらい乗ってるんじゃないかというくらいの人数で、
身動き出来ないくらい、きゅうきゅうで小さくなりながら、山道を登りまずはヤテタウンまで。

こちらトラックの荷台の上。まだ出発前。余裕ある感じ。
もっともっと、キュウキュウになります。
DSC06322.jpg

ヤテタウンからは、外国人は徒歩か、籠という選択肢しかないのですが、
ミャンマー人くんが、ドライバーさん達に、私たち(見るからに日本人の2人)も
乗せてといってくれたのですが、やはり外国人は拒否られ、
(ばれると、かなり大変みたい。。)頑張って歩きます。。

歩きだすと早速、籠の勧誘。
いくら~?と聞いたら、8000Kと。
んっー高いから、もうちょっと先いって安い籠探そうと思いつつ、
登ってたけど、結局一番下の人に言われたのが安く、
冗談じゃない登りで、しかも暑さでフラフラになりながら、籠にのらなかったのを
大後悔しながらの登り。。。

しかも、あとでガイドブックを見直すと籠代12000Kとあるから、私が言われた価格は、
なぜだか安かった。。
軽そうに見えたのかしら(笑。

でもこんなことなら、値切らず、けちらずでも、よかった。。。
というくらい、最近運動不足の私には、苦行としか言えない登り。
しかも8000kって、800円くらいなんですけどね。(。-∀-) 。

そうして、何とか頂上に。
DSC06366.jpg

ここでも、狛犬さん?に帽子かぶせられてたり。。しかも、笑ってる?!(笑。
DSC06402.jpg

こちらが巨大な、落ちそうで落ちない岩。
青空に、金色が輝いておりました。
男性しか近づけず、男性は金粉?を買って、貼りつけれるようです。
DSC06385.jpg

この日(3日)は、ミャンマーの新年でお休みだからと、ミャンマー人がめちゃめちゃ多くて、
昼間は木陰?で休んで寝て、夜が開けたらお祈りするらしく、
山頂付近どこもかしこも、こんな状態。
歩いて登ってるミャンマー人達、野宿セットなのか、すごい大荷物で登ってましたもの(笑。
RIMG0466_20100425233401.jpg

今、ガイドブック見直したら、1月4日は独立記念日(イギリスから独立した日)と。
新年というか、これだったんですねー。
RIMG0501.jpg

また帰り道で、夕焼けに出会えました。
途中で、夜ごはんを食べ、ミャンマービールをちょっとばかし飲みすぎ、
ほろ酔い加減で後部座席に座り、気持ちよく寝てる間にヤンゴンに。

登りは、冗談じゃいくらいキツかったし、ぐったりだったけど
行けてよかったチャイテーヨー。

でも、もし万が一もう一度行く事があったら、100%籠に乗りますケド。。



 にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪
~こっそりと日々のキロク~

ミャンマー5月から、ビザが空港で取得できるようになったよう。
今までは、東京や大阪の大使館に、事前に申請してかなり面倒だったのに、
それがヤンゴンの空港でなんて!!

航空券だけ取れれば、これで気軽に思い立ったときにミャンマーへ行ける。
ミャンマーへの道が、近くなり嬉しい♪


自分へのおぼえがき

 *査証代 30ドル
 *写真2枚
 *個人旅行者300ドル 入国時提示必要 

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

Comment

ぬははは~!
山登りお疲れ様でした~♪
800円ケチったお陰で、貴重な体験が出来たのでは~?(笑)
ま、大体後でガイドブック見て「はぅっ」ってなるんですよね^^;
そんなもん、そんなもん(笑)

しかし、ぎゅうぎゅうのピックアップに5時間ですか・・・、山登りより疲れそう。。。
てか、何故外国人は徒歩なんですか??

>しぃさん☆

そうなんです。800円!
よかったのか、悪かったのか(笑。

5時間は、普通の乗用車でトラックは、30分くらいなので、
全然大丈夫でした。。
しかも行きも帰りも、寝まくってたので、快適?!でした♪

ミャンマー人いわく、そこから上はもっと険しい道?!だから、崖からトラックで
外人が落ちたりとかになったら。。とかも言ってたけど??
ほんとのとこは、どうなの?って感じです。
まー、ミャンマーの政府は色々厳しいから、ただの陰謀?と私は勝手に思ってましたが(笑。

でも、今ふと思ったけど、ミャンマー人は本当に信仰深く、そこに行くのは
お祈りするためなんですよね。
外人は、あの金色の岩を見に行く、観光目的。
その違いの為?と、ふと思いました。
でも、どうなんでしょうね?(笑。

こんばんはー。
チャイティヨーも行ったんですね!
いいなぁ!!
私もすっごく行ってみたい場所です。
男の人しか触れないんでしたっけ??
あー次の機会は絶対行きたいです。。

>babarさん☆

私は、日数会ったのでホント主要な所は、制覇できました♪
あの岩の手前から、女性は近づけないので、かなり遠巻きにしか見れないんですけどね。
結構、ミャンマーそういうとこありましたよね~。

ちなみにbabarさんの健脚なら、全然余裕で歩けると思います(笑。

こんばんは。チャイティーヨーは僕も誘われたのですが、予定がキツく止めました。
ヤンゴンから5時間!大変ですねぇ。
ピックアップトラックにも余裕で乗り込む辺り、さすが玄人!
あと外国人が不利ってのは珍しいですね。船とか大抵は優遇されるのに。
下の方に書いてあるビザの件はbignewsですね。もう大崎の大使館に何度も足を運ばなくても済む!?

>けにおさん☆

こんばんはー。
ちょうど今、けにおさんのブログにおじゃましてきてた所でした(笑。

>ピックアップトラックにも余裕で乗り込む辺り、さすが玄人!

いえいえ!これは乗らないと歩くと5時間くらいかかるようですよ~。
それなら、どんなトラックでも私は乗ります(笑。

ビザ面倒でしたよね。
東京も大阪も、東海地方のうちからはどちらも遠いので郵便でビザ申請してたのですが、書類の不備やらで2回ほど送りなおしたり、しかもギリギリの提出で間に合うのか・・と色々大変な思い出が。。。
まー、早く申請しなかった私が悪いんですけど(-"-)。
でも、嬉しいニュースですよね♪♪
非公開コメント

プロフィール

まち

Author:まち
旅のキロク、キオクの為に
polepole(スワヒリ語でゆっくりゆっくり)
綴ってます。

ブログランキング
  ランキングに参加しています。 ブログ更新の励みになります。 よかったらポチッお願いしまーす。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ
Favorite
小さな幸せ 続続・よいこの1日 アルバムの1ページ West Tokyo Today アジア旅行好きのおっさんブログ いちにち日記 NO TRAIL,NO LIFE 日々の穴 Meet You 心を写す 初心者(僕)のための英会話+中国語のお勉強
最新記事
お気に入り
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tripadvisor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。