スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーを旅して。

RIMG0601.jpg

早朝の便でヤンゴンをあとにし、日本へ。

ミャンマー旅、ミャンマー人達おだやかな人多いし、
優しい人多いし、いつもより安心して穏やかな気持ちで旅する事が出来た国だと思う。
またまた人に恵まれた旅だったし。

軍事政権で内情は、色々厳しい国だけど、人、自然、夕焼け、遺跡など
惹かれるものはいっぱいあった。

貧困から抜け出せれるように、豊かにはなってほしい。
でも、人や自然などは変わらずいてほしい国。
ミャンマーの平和を願う。。。

RIMG0602.jpg


また行かなくっちゃー。



 にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ミャンマー最終夜。

RIMG0537_20100523005305.jpg


ミャンマーは、ちょうど休日ということで、お祭りさわぎ?!
色々な道で、サッカーしたり、色々な遊びをしてました。

しかも大人が、サッカーの審判してたり、こうして面倒みてたり、
一緒に遊んであげてたり、子供がわんさかいて、色々な道でこのような光景が見られ、
そんな光景を、宿のスタッフなども外に出てみてたり、
上に住んでる人たちも、窓から覗いてたり、見学者多数!
DSやゲームで遊んでる子が多い日本ではなかなか見られない光景。


にぃさんは、夕方の便で日本へ。

このにぃさんと偶然出会ったおかげで、夜道も一人じゃなかったからバンバン歩け
なんだかんだ心強かったし、長い登りのマンダレーヒルや、ウーペイン橋も
色々話しながら歩いてたから、そう辛くもなく楽しかったし、
にぃさんがお腹壊したおかげで?!(笑。 ミャンマー人くんと出会い、
色々な話きけたし、普通あまり行けないお店とかいけたり、
ミャンマーの旅、より楽しい旅に。
ホントお世話になりました。これからも仲良くしたい旅友です♪

RIMG0568_20100523005305.jpg

にぃさんを見送った後、ミャンマー人くんと夕焼けでも見に行く?と言われ、
ミャンマーでの最後の夕焼けを見に。

夕焼けを2人で見てたら、3,4歳くらいの男の子がガムを売りに寄ってきて、
結局ミャンマー人くんが1つ買ってあげてたけど。
「あんな小さな子が。。。」という私に、
「あれは親がダメだ!小さな子供にあんな事させるなんて!親が悪い!
 俺だったら、自分が一生懸命働いて子供に、あんな事させない!」と。
このミャンマー人くん、色々話したけど考え方とかほんとめちゃ真面目で、優しいし
いいにぃちゃんなんです。

夜ごはんで、またもやミャンマービール。
そして2件目は、一昨日いったお店の隣のお店へ。
ここも、ミャンマー人のお姉ちゃんが露出度高い洋服で、歌って踊っており、
しかも怪しいステップ(笑。
帰り道、ミャンマー人くんの友達に会い、結局3人でまた飲みに。
スーチンさんや、軍事政権の事とか、こっそりと話してくれたり。。

こうしてミャンマー最後の夜は、更けていきました。
よぉ~く飲みました(。-∀-)



 にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

チャイティヨー。

DSC06311.jpg

まだ真っ暗な早朝、チャイティヨー(ゴールデンロック)に向かいます。

チャイティーヨーへは、ヤンゴンからだと車で5時間弱くらいで、キンプンへ。
キンプンからヤテタウンへ、ピックアップトラックに乗って30分くらい。
ヤテタウンから、山頂まで徒歩1時間。と、かなりの道のりなんです。
(ミャンマー人のみ、山頂までトラックで行けて、外国人は途中から歩け!なんです。。)

大型のトラックの荷台で、100人くらい乗ってるんじゃないかというくらいの人数で、
身動き出来ないくらい、きゅうきゅうで小さくなりながら、山道を登りまずはヤテタウンまで。

こちらトラックの荷台の上。まだ出発前。余裕ある感じ。
もっともっと、キュウキュウになります。
DSC06322.jpg

ヤテタウンからは、外国人は徒歩か、籠という選択肢しかないのですが、
ミャンマー人くんが、ドライバーさん達に、私たち(見るからに日本人の2人)も
乗せてといってくれたのですが、やはり外国人は拒否られ、
(ばれると、かなり大変みたい。。)頑張って歩きます。。

歩きだすと早速、籠の勧誘。
いくら~?と聞いたら、8000Kと。
んっー高いから、もうちょっと先いって安い籠探そうと思いつつ、
登ってたけど、結局一番下の人に言われたのが安く、
冗談じゃない登りで、しかも暑さでフラフラになりながら、籠にのらなかったのを
大後悔しながらの登り。。。

しかも、あとでガイドブックを見直すと籠代12000Kとあるから、私が言われた価格は、
なぜだか安かった。。
軽そうに見えたのかしら(笑。

でもこんなことなら、値切らず、けちらずでも、よかった。。。
というくらい、最近運動不足の私には、苦行としか言えない登り。
しかも8000kって、800円くらいなんですけどね。(。-∀-) 。

そうして、何とか頂上に。
DSC06366.jpg

ここでも、狛犬さん?に帽子かぶせられてたり。。しかも、笑ってる?!(笑。
DSC06402.jpg

こちらが巨大な、落ちそうで落ちない岩。
青空に、金色が輝いておりました。
男性しか近づけず、男性は金粉?を買って、貼りつけれるようです。
DSC06385.jpg

この日(3日)は、ミャンマーの新年でお休みだからと、ミャンマー人がめちゃめちゃ多くて、
昼間は木陰?で休んで寝て、夜が開けたらお祈りするらしく、
山頂付近どこもかしこも、こんな状態。
歩いて登ってるミャンマー人達、野宿セットなのか、すごい大荷物で登ってましたもの(笑。
RIMG0466_20100425233401.jpg

今、ガイドブック見直したら、1月4日は独立記念日(イギリスから独立した日)と。
新年というか、これだったんですねー。
RIMG0501.jpg

また帰り道で、夕焼けに出会えました。
途中で、夜ごはんを食べ、ミャンマービールをちょっとばかし飲みすぎ、
ほろ酔い加減で後部座席に座り、気持ちよく寝てる間にヤンゴンに。

登りは、冗談じゃいくらいキツかったし、ぐったりだったけど
行けてよかったチャイテーヨー。

でも、もし万が一もう一度行く事があったら、100%籠に乗りますケド。。



 にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪

→続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

またまた旅に出ておりました♪

RIMG0341.jpg

ちょっと、またまたぷらりと旅に出かけておりました。
さてさて、行先はどこでしょう。

と言いましても、絶対わからない写真ですけど・・・(-∀-)。


まーカテゴリで、わかるんですけどねっ(笑。




 にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

まち

Author:まち
旅のキロク、キオクの為に
polepole(スワヒリ語でゆっくりゆっくり)
綴ってます。

ブログランキング
  ランキングに参加しています。 ブログ更新の励みになります。 よかったらポチッお願いしまーす。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ
Favorite
小さな幸せ 続続・よいこの1日 アルバムの1ページ West Tokyo Today アジア旅行好きのおっさんブログ いちにち日記 NO TRAIL,NO LIFE 日々の穴 Meet You 心を写す 初心者(僕)のための英会話+中国語のお勉強
最新記事
お気に入り
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tripadvisor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。