スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 元旦。

DSC05804.jpg

2010年元旦。7時に屋上で朝食。
すっかり顔を出したかけた頃に屋上にあがってしまったものの、
何とか初日の出にも出会えました♪
そして大晦日に出会えた女性5人と、朝食。
彼女たちのおかげで、大晦日&元旦朝食も楽しく過ごせ、出会えた事に感謝です☆

カックーは諦め、1月1日はインレー湖でボートと決めたものの。
昨日、カックーに行ってた2人の女性たちが、すごくよかったよ~!!
ワイナリーや色々よってくれたり、本当によかった!と聞き、
一旦諦めたものの、宿のオーナーにすごくよかった~と言ってるし、
カックー行けばよかったかなぁ。行きたくなっちゃった~とボヤいたら、
「じゃぁ午前中は、インレー湖でボート。午後からカックーにするか?!」という
プランも考えてくれて、半日だから少し安くしてくれるということで、強硬プランに決定♪

朝食後ボート乗り場へ。
1人で貸し切りです。
DSC05931.jpg

ここでは、片足で舵をとり漁をするインター族の人に出会えます。
これだけ捕ったんだよ~とも見せてくれ、なかなか立派な?魚も入っておりました。
DSC05825.jpg

途中でマーケットもあり、ボートも大渋滞!というくらい、混みようのマーケットに到着。
このキッチン用品、昭和を感じます(笑。
DSC05885.jpg

迷子になるくらい広く、魚やさん肉屋さん、八百屋さん、家具やさん、刀屋さんなど
ここにくれば何でもそろうね~の勢いの、様々なお店で見てるだけで楽しいマーケット。
でも、私は半日だけのインレー湖なので、マーケットもバタバタと見学終了~。
ここはもう少し見てみたかったし、お土産買いたかった。。
DSC05858.jpg

僧院や、織物などの工房や、首長族の人にあったり、ボートで色々巡り。
DSC05917.jpg


DSC05959.jpg

南北22キロ、東西12キロとかなりの広さのインレー湖。
見どころも点在してるので、移動時間も長く、普通は1日で巡るくらい。
でも私はコこは、半日で十分満足という感じでした(笑。

午後はカックーへ。
そして私はミャンマー人におそわれる。。という事態に(-"-)。
DSC05936.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

2009年 年越し。

DSC05785.jpg

散々ママチャリで走り、何とか宿にたどりつき、まだ夜ごはんには
早い時間だったので、宿の近くのマッサージへ。
500円♪1時間以上のマッサージで、素敵な値段です(笑。

そして本日は2009年の大みそか!
大みそかに一人ゴハンはさびしすぎるし。。。と思ってたら、
宿に戻ったら、私が行きたかったカックーに行ってた日本人女性2人がちょうど戻ってきた所!
声掛けてみたら、快く夜ごはんOKと言ってくれて、
他に1人の子の友達2人が加わり、日本人女性5人でディナー♪

まだ早い時間なのに、ミャンマー人達カウントダウン?して盛り上がっておりました。
しかもケーキもあって、お客さんみんなに振舞ってくれ。

DSC05793.jpg

着色料が・・・って感じですけど(笑。
でも、ミャンマーでケーキ食べれるとは思ってなかったし、せっかくなので♪
DSC05790.jpg

日本時間の12時に(時差2時間30分)、5人でカウントダウン☆

ビール飲んで、100%ジュース飲んで、ゴハン食べて、なんと一人310円!
ほんと素敵な物価☆

どこのお店入る~?と悩みながら、たまたま入ったお店だったけど、
美味しかったし、ニューイヤーパーティ??やってたし、
去年のラオスでの年越しも、いい思い出だけど、今年も楽しく素敵な
年越しが出来ました。
来年いや、今年になるのか・・・。
私はどこで、どんな年越ししてるんだろう。。。

宿に戻ると、宿のオーナー達が宿の前で、火を囲みながらビールを飲み、
年越しにそなえておりました。
またそこで、ビールを少しだけもらい、私たちは部屋へ。
オーナー達の、長淵剛の「乾杯」ビルマ語バージョンの弾き語りが、
部屋までかすかに聞こえ、聞きながら私は眠りについた2009年の大晦日。

・・・昨年は、ラオスの近所の宿のカラオケが大音量で響き、眠れなかったのとは大違い(笑。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪

→続きを読む

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

インレー湖へ。

DSC05595.jpg

早朝、まだ暗いうちに馬車に乗り空港へ。
私はバガンから、インレー湖へ。
夜行バスで出会い数日一緒に旅した、にぃさんはヤンゴン行きのチケットを
最初にとってしまってたので、ヤンゴンへ。

しかも、昨夜の夜ごはんに、やられたようで?にぃさんは、めちゃめちゃ体調不良。
一晩寝れなかったらしい。
・・・ちなみに私は、体調絶好調。
数日同じモノ食べてたんですけど。。(。-∀-)

インレー湖のヘーホー空港から町までは、18ドルくらい。
なので、同じように一人旅の人とか、町まで行きそうな、シェア出来そうな人探さないと。。
と思ってたら、カナダ在住の台湾人女性に、一人?タクシーシェアしない?と声掛けられ。
みんなどこの国の人も考える事は同じよう~。

目星をつけてたGHも空きあって、部屋も広いしキレイだしGood♪
しかも、安くしてくれちゃたし。

ミャンマーは公定レートは、意味なしで、闇両替が主流。
闇両替やさんを、探しにマーケットへ。
だいたい1万円を両替すると、100万円くらいの札束に!
とりあえず、枚数あってるか、100枚くらいあるお札を数えると、さすがミャンマーあってるんです。
ネパールとかは、空港でほんの少しだけ両替しても、ちょろまかすのに。。
DSC05616.jpg

トマト途中で足らなくなってしまったんですかね。。 ( ̄m ̄*)
DSC05610.jpg

インレー湖での滞在予定は、1、5日。
到着日 午後半日 インレー湖
      翌 日  カックー かなと思い描き。

宿のオーナーいわく、カックーはタクシーシェアーする人いるならいいけど、
いないと一人では、もったいないよ~(55ドル)。
インレー湖で、似たようなのあるしと。
色々悩んだ末、たいした事ないと言うならカックーは諦め、ヤンゴンへ戻るのを、
バスではなく、国内線を乗ろう!と。
そっちにお金を使うことに。

そして、午後は自転車で走って、明日はインレー湖にすればと、アドバイスを受け。

レンタサイクルを借り、1キロくらいの所にある19世紀に建てられたという、木造の僧院へ。
ここまでは、よかったんです。天気もいいし、楽しいぃ~。
DSC05654_20100307235820.jpg

次は、1時間くらいのとこに、パゴダを目指し。
(他に見どころなしの為・・・。)
道は舗装されてないし、アップダウンはかなり厳しくなり、しかも自転車は
変速機なしのママチャリ!
あってるかよくわからないどこまでも続く道を、暑さと疲れでフラフラになりながら、漕ぎ1時間。

到着したものの、パゴダはなんと山の上!
躊躇するも、せっかくきたんだから。。と階段を登ると・・・
そうたいした事もないパゴダと、景色。
私は1時間以上かけて、なぜここに来たんだろう・・・?!とがっくり。びっくり

まー、でも途中でそこらの村によったり、村人にあったり、
下りでママチャリでかっ飛ばしてた私を、すれ違ったミャンマー人に笑われたり、
郵便局員?ポストマンの仕事中のミャンマー人に会ったり、色々あったし、
往復2時間ママチャリを飛ばしたのに、たいした事無しという
自分のアホさも、今となってはいい思い出?!(-∀-)。

DSC05712.jpg

DSC05678.jpg

DSC05618.jpg

DSC05621.jpg

どこの村でも、子供達の笑い声がひびき、みんなでサッカーしてたり、
遊んでたり、スーパーのビニール袋に紐つけて、凧揚げしてたり、
決して裕福ではない暮らしの中で、それでものんびり、幸せそうに見えた。。
DSC05718.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

好きになっちゃった・・・バガン。

RIMG0150_20100303222730.jpg

見渡す限り360度、幻想的な風景。
いくつか上まで登れるパゴダがあるから、階段をよじのぼり。
高いとこはビルの4、5階とかはありそうな高いのもあり、
高所恐怖症の私には、冗談じゃないけれど・・・。
万里の長城では、もうムリ!と諦めたけれど・・・。
ここは、めちゃ怖いけれど、でもでも見たい!!登らないと後悔すると
心臓バクバクしながら登ると、そこには絶景が!

何時間でも、ぼぉ~とこの景色見ていたいと思えるくらい、すっかりお気に入りの地☆

私の写真では、全然良さは伝わらないけれど。。
今まで旅した中でも、ベスト3にランクイン。


数千はある仏塔や寺院の、ほんのいくつかを馬車に乗って、パゴダ巡り。
RIMG0102.jpg

夕陽を上からも眺めたかったけど、船に乗って。
RIMG0334.jpg

船代10ドル。
ミャンマーの物価でいうと、高い価格。
でも、2人で貸し切りだし、夕焼けスポット?!まで来ると、
船を動かしてたミャンマー人のにぃちゃんは、服を脱ぎ始め・・
歯を磨きだし・・・、川へ飛び込み、体を洗い、50mくらい離れた違う船まで泳ぎ。。。
というパフォーマンスも見れたし??
自由すぎ(笑。
RIMG0340.jpg

夕焼けが終わり、岸に戻っても、変わりゆく空を眺め動けず、
すっかり暗くなり、馬車を待たせてるし、ライトもないだろうし。。と
慌てて戻り、謝るも、全然いいよ~大丈夫だよと、本当に優しいミャンマー人。
他の国では、追加料金とられたり、文句言われたり、するだろうに。。
そして、街灯もない夜道をまた馬車でパッカパッカ走り、お宿へ。


夜は、こんどはマンダレービール♪
でも、これは苦くて、ミャンマービールのが私は飲みやすく好き。
RIMG0445.jpg RIMG0442.jpg

お恥ずかしながら、画像の大きさバラバラ。。。
でも直す気力なし。
A型なんですけどね。(。-∀-)


 にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ←よろしければポチッと、お願いしまーす。ありがとうございます(*'ー'*) ♪

→続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

旅の癒し。

DSC05428.jpg

マンダレーで出会った癒された動物たち。

長いので、続きから→

→続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

まち

Author:まち
旅のキロク、キオクの為に
polepole(スワヒリ語でゆっくりゆっくり)
綴ってます。

ブログランキング
  ランキングに参加しています。 ブログ更新の励みになります。 よかったらポチッお願いしまーす。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ
Favorite
小さな幸せ 続続・よいこの1日 アルバムの1ページ West Tokyo Today アジア旅行好きのおっさんブログ いちにち日記 NO TRAIL,NO LIFE 日々の穴 Meet You 心を写す 初心者(僕)のための英会話+中国語のお勉強
最新記事
お気に入り
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tripadvisor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。