スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良たび。

DSC03028.jpg

またまた友達に会いに、奈良へ行ってきました。

彼女と会う時は、最近締めはココでコーヒーが多いですね~。
期間限定「黒糖ラテ」
DSC03034.jpg

しかーし、なんだかんだ予定が変更になり、日帰りの予定が急きょ泊まりに。
ということで、一杯飲みに。
24時過ぎまでビール、焼酎かたてに手羽先。オヤジです。(笑。
そして夜中3時頃、バームクーヘンを食し。
怖すぎる食生活(-∀-)!


いったいどこへ行ったの??という画像でしたが、唯一奈良ぽい?一枚♪


看板を読んでるシカさんと、とってつけたような?!角をお持ちのシカさん達。
sikaa.jpg


   にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ  
スポンサーサイト

→続きを読む

アフリカ。

ぞうさん

今週の「世界の果てまでイッテQ」アフリカでしたので、ケニアが懐かしくなったので、
2004年に行ったケニア画像を、また引っ張りだして?!きました♪
第一弾は、こちら

サンブール国立公園で出会ったグレービーゼブラ。
しま

ぶさいくだけど、可愛いんですよ~。いぼイノシシさん。
尻尾をピンとたてて、歩くさまはホント癒されます(笑。
いぼちゃん

ゲレヌクさん。確か・・・。
ゲレヌク

ヌーの川渡り。(画像ヌーさん)ちっさっ!ですが。(。-∀-)
ぬ

しめは、またまたゾウさーん。
IMG_0185.jpg


   にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ  

→続きを読む

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

部屋作り。

ri.jpg

以前から、部屋の明るすぎる電気が気になってた。
そして眠れない・・・のも、あってステキなショップを見つけたので購入。

これ1つずつ消したりできるし、明るさや角度も調整出来るし満足。

でも、背が高いから私の部屋では、どきどき・・と圧迫感がある感じ。
ソファーの横に、一番すみっこに追いやったけど。
まだ見慣れないからか?!

・・・・寝室にライト移動させるか?


そして、もう1ヶ問題?!が。
延長コードが満員御礼。
スイッチon、off出来るコードを使用してるけど、それがフル稼働になってしまう。
テレビや、HDDレコーダー、パソコン、アロマディフューザーが今まで。
それに、たまに携帯充電だったのに、間接照明まで加わると。
延長コードさん、いっぱいいっぱいです。。

それに、ちょっと廊下に出た時や、他の部屋に行ったときとか、間接照明だけだと、
少し暗くて、実は家の中なのにちょっと怖かったりも。。


というか、そもそも私の部屋のインテリアには、ちょっと合ってない(笑。
でも、せっかく購入したし大事にしまーす。(。-∀-)♪


シンプル・ナチュラルで心地いい素敵な部屋には、まだ通そうです。。。


   にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ  

テーマ : インテリア雑貨
ジャンル : ライフ

現地人と外人のモラル。

su.jpg

私たちが休憩してる時に、後からスピードボートが到着。
その時、何気な~く見てた先に、ボートの操縦士のラオス人が、
何か食べた後らしきビニール?!、ゴミ袋をメコン川へ、ポイッと。

そして、そのボートに乗ってたコーンヘアの外人のにいちゃんが、
それに気づき、手を伸ばし、メコン川に投げ捨てられたゴミを拾い、
何も言わず自分のゴミ袋に入れ、バックにしまっておりました。

ほんと一瞬のデキゴト。
きっとゴミを捨てたラオス人は、そのゴミを外人が拾った事は気づいてないだろう。
国や人種によって、ゴミをそこらに捨てるというのは、日常で何とも思わないのかもしれない。
日本人だって、車からのタバコのポイッ捨てなど、悪びれもせずやってる、
モラルのない人もいますが。。

でも、現地の人が川にゴミを捨て、他の国の人が拾う。。。
何ともいえない光景。

別にラオス人だからというわけでもなく、ラオス人だってゴミを捨てない人もいると思うし。
なので、現地人と外人だからというわけではないのかもしれません。。
でも、これも心に残った光景。


4_20090423005111.jpg

この画像、確か?バクベンというルアンパバーンとファイサイの中継地。
スローボートだとココで1泊。
私はスピードボートだったので、1泊しなくてもラオスの国境まで行けた。
(なので私は、この橋渡る事はなし。)

でも、絶対ココ渡りたくないと思った橋。
100%川に落ちる自信ありますもの!
しかも、重いバックパック担いでなんて、絶対ムリ。。
改めて、スピードボートでよかったと胸をなでおろしたひと時(笑。

 
   にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ  

→続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

眠れない。。。

ここのところ、実は不眠症気味。。
「眠れない」なんて、1年に2,3回あるかないかだったのに。
今年は、花粉症が冗談じゃなく酷くって、それからなかなか眠りにつけなくなり、
それもまたストレスになり、よくない状況。
アロマを焚いたり、生活リズムを整えようと早く寝ようとしても、
何時間も眠れなかったり。
何だか私って心身共に病んでる?!っていうくらい、おかしな状態(笑。

そこで、以前から気になってた事を一つ改善。
部屋の電気が明るすぎるんです。昼白色。
それも、身体を眠りから遠ざけてるなと。


オシャレな間接照明ないかなと調べたら、いいショップを発見♪
悩んだ末、購入~。
届くのが楽しみです。

mixiなどでも色々見てたら、不眠症のコミュもあって、
こんなに眠れない人って、いっぱいいるんだぁ~とびっくり!
しかも高校生の子とか若い子も。
みんな薬飲んだり、色々大変そう。。

以前、会社のおばさんが不眠症で眠れないとかよく言ってて、
え~なんで眠れないんですかぁ。運動してないからですよー。
疲れれば。。とか、のんきに言ってたけど、
冷たかったなと、今になって思う。。

私は、すぐ眠れるというのが、今まで当たり前だったけど、
それも当たり前じゃないんだ。
体質的な事とか、自分ではどうしようもない事もあるんだ~とか、改めて実感。
五体満足とか色々な事が、健康な時は当たり前だと思ってしまいます。。

   にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ  

→続きを読む

タイ人とその後。

何度か休憩や、ボートを換えながら、結局8時間以上かかって、
ラオスの国境の町に到着!
長かった。。。。

8時間以上、山と川を眺めてたら、自然好きの私でも、さすがに飽きてきました。
だって、ずっーと同じような景色なんですもの(-"-)。

スローボートに乗った人が、ゆっくりとしててよかった。という人や、
同じような景色で飽きた。時間が長かった。。とか言うのに、
私は8時間で飽きたので、スローボートにしなくてよかったかも(笑。
まぁ、スピードボートは同じ場所に同じ姿勢で座ったままだし、
そういうのも、あるかもしれませんが。。

そして、ラオスを出国手続きし、川を渡り対岸のタイへ。
8.jpg

そして私に、チェンマイからバンコクへは、何で行くの?
「バス。」
チケットは買ったの?
「買ってないよー。」の答えに、


「.・・・・・・えっ?!!今、ハイシーズンだよ!!チケットいっぱいだよ!」



「みんなチケットもう買ってあるの?!」

「もちろんだよ!!」と。
そんなノープランの私を、大丈夫か?!とタイ人みんなびっくり(-ω-;)。


チェンマイーバンコク間。
国内線もあるし、列車もあるし、長距離バスもあるんですよ。
いくらノープランの私でも、それぞれの時間もチェックしてたし、
何日あればバンコクに帰れるから、帰りの飛行機に乗れるとかいう、
計算はちゃんとしてたし、一人だから、バスか列車か何か、
当日でも大丈夫でしょう~と甘い考えの私。
でも、現地のタイ人に今は、超ハイシーズンだってば!!と言われ、ちょっと動揺。。

そんな私に、帰りの飛行機のチケットは、取ったの?!と、そんな心配までされ(笑。
いつ帰るの?何時の便?僕らが、スケジュールのお手伝いしてあげるよ。と
日にちを書き出し、私の予定を。
今日は、チェンコンでWanの家に泊って、えっとタイでは、どこ行きたいの?
チェンマイとか、アユタヤ、スコータイとか、適当に行ってたら。
それもプランニングしだして。
明日は、チェンマイで僕の家に泊って、次の日は。。。と、すべてみんなの家。
私は、今日1泊だけだと思ってたし、ずぅーと四六時中一緒は。
さすがに、今日会ったばかりの人たちなのに。

「アユタヤも、バンコクに泊ってアユタヤに行けるよ!」
「いやいや。バンコクは都会だし、バンコクには泊りたくないから。。」と、
なんだかんだ言ってみたものの、
「バンコクに家があるから、そこから車でアユタヤまで行ける。」
と、そして最終日まで私の予定が決まり。(。-∀-)。

1泊ならまだしも、すっぴんや、寝起きのアホ面なども見られちゃうわけだし。
なのに、1泊はいいのか?!という感じですよね(笑。
でもさすがに、今日会ったばかりのみんなと、4日も5日も四六時中一緒は。。。

しかし、残念ながら英語がダメな私は、悪いからいいよぉ~とか、
やんわり断る英語力は持ち合わせておらず。
せっかく好意で、心配して色々やってくれてるのに、NO!なんて言ったら、
悪いし、どうしよう~。でも、ずっと一緒は、さすがに。。。
夜は、どこか近くの宿に一人で泊まるよーというか、
でも、そんな事言える雰囲気でもないし。。
散々悩んだけど、やっぱり英語力のない私は、


もういいや。こんな機会2度とないし、せっかくだからそうしよう。
楽しもう!!と思うことにし、腹をくくりました(-∀-)。


そして結論からいえば、みんなの家を泊まり、お母さんたちのゴハンを食べさえてもらい、
色々なとこに連れていってもらい、最終日空港まで送ってくれてという、
いたれりつくせりの凄い旅になったのです(笑。
詳細はまた~。

   にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ  

→続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

映画三昧。

おうちでDVD映画三昧。天気いいのに引きこもりです(-∀-)。


「ホテルルワンダ」は、涙が止まらず。
ルワンダ紛争は、なんとなく知ってたくらいの知識のなさ。
ルワンダ=ゴリラが有名。と、のんきに考えてたほど。
100万人が虐殺されたルワンダ事件。
同じ国民(フツ族、ツチ族)同士だけど、過去の事件を背景に残虐すぎる事件。
そして、アメリカや国連もソマリア内戦の介入で失敗し、その為ルワンダへの対応を渋り
被害大にとか、フランスが虐殺側フツ族の援助をしたとかで、
今でもフランスとルワンダは国交断絶してるとか。
ルワンダは、石油も資源も何もないから、助けるほどでもないと思われたりとか。
ほんの10数年前に起きた事件。
その背景には、国際社会の色々なものがあったり。

でも、この実在のポールの知恵と機転、勇気、愛。素敵です。
憎しみからは何も生まれない。
と言っても、憎しみを乗り越えるのも相当な忍耐も必要だし簡単ではないだろう。
だから戦争なども、今だにおこってるんだろう。
でも、こんな悲しい事は2度とおこってほしくない、悲しすぎる惨劇。

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]
(2006/08/25)
ドン・チードルソフィー・オコネドー




私の行きたい国、ベスト3に入ってるミャンマー。
なので、ミャンマーについての本を読んだりして、ミャンマーの軍事政権の事など、
少しは知ってた。
でも、私が読んで知ってた事なんて、10分の1いや100分の1も知ってなかった。

本編後のインタビュー?!の所も見てたら、監督の女性が話してた事のが
衝撃的でした。
政府は、国家予算の60%は武器とかを買ったり、軍事費。
近隣国(タイ、ラオスなど)から、襲われるわけでもなく、国内の市民を抑えつけ、
山岳部の少数民族を支配したり、襲撃の為に使われる武器。
そして教育費は2%くらい。
医療費も2%くらい。なのに、医療費は日本とか海外から援助してもらってると。
自国のための軍事費には、お金を費やし。他国から援助してもらえるものは、
他国まかせ。
政府の子供達は、海外の学校へ。病気になったら飛行機でシンガポールの病院へ。
など、貧しい市民とは大違いな暮らし。
しかも、軍事政府はレイプ許可証というのがあり、少数民族にレイプしても
罪にもならないとか。怖すぎる。おかしすぎる。。
力や武器で抑えるつける政治。
どこの国でも、様々な悲しい過去や痛手もあり、キレイな面。汚い面と色々あるだろう。
まだまだ私は知らない事が多すぎる。

ビルマ、パゴダの影で [DVD]ビルマ、パゴダの影で [DVD]
(2008/09/05)




マザー・テレサ ~母なることの由来~ -デジタル復刻版- [DVD]マザー・テレサ ~母なることの由来~ -デジタル復刻版- [DVD]
(2008/12/19)
マザー・テレサ




ヒューマン系などばかり見てたので、気分を入れ替えてこちらを。
よそ事をやりながら、ちらちら見てましたが動物さんは、やっぱり癒されますね。
ちらりとしか見てませんので、癒されたという軽~い感想(・∀・)。


どこへも出かけず、こんな引きこもりのGWは初めてかも?!
ETC千円で、渋滞でどこへも行きたくないしー。
だったら、ロードで走れ!ロードバイク と自分で思いながらも、腰重しなGWの毎日。

アース スタンダード・エディション [DVD]アース スタンダード・エディション [DVD]
(2008/06/27)
地球



   にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ  

→続きを読む

テーマ : ドキュメンタリー映画
ジャンル : 映画

プロフィール

まち

Author:まち
旅のキロク、キオクの為に
polepole(スワヒリ語でゆっくりゆっくり)
綴ってます。

ブログランキング
  ランキングに参加しています。 ブログ更新の励みになります。 よかったらポチッお願いしまーす。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ
Favorite
小さな幸せ 続続・よいこの1日 アルバムの1ページ West Tokyo Today アジア旅行好きのおっさんブログ いちにち日記 NO TRAIL,NO LIFE 日々の穴 Meet You 心を写す 初心者(僕)のための英会話+中国語のお勉強
最新記事
お気に入り
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tripadvisor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。